So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
研修会レポート ブログトップ
前の10件 | -

11月バランス反射療法研究会定例講習会・横隔膜操法の改正 [研修会レポート]

11月11日(日) 大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。

坂口会長先生が横隔膜操法の実技を新人の先生方に操法して下さいました。

新人の先生の体の歪みの検査をレベル2の先生方が行い、検査法や体の見方
など参考になったと思います。

坂口会長先生の体の歪みのお話で3の軸の説明がありました。

横隔膜操法と足底の4点圧を調整すると3の軸が整うそうです。
新人の先生方も3つの軸が整い、眠くなっている人もいました。
体が整うと気分か良く、眠くなるようです。
レベル1の先生も将来行う操法ですので覚えておいて
楽しみにして下さい。

img_1542011012大.jpg


【研修内容】

レベル1 1年目

二頭筋・三頭筋操法

講師の先生の指導の下、実技実践を行いました。

操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら、
講習が行われました。

一つ一つの動作や動きの軌道、呼吸、固定の意味はありますが
今回は、操法の形、動き、呼吸に合わせて動かせるように
何度も繰り返し練習していました。

「二頭筋・三頭筋操法」は基本の手技・操法で重要な操法です。
操法の手順・動き・方向・呼吸・ポイントと多くの動作があります。

手技の難易度は高く、何度も、講習・実技を繰り返します。
習得するのは、すぐにとはいきませんが、反復しながら覚えて下さい。            上級の先生方も日々、研究しています。

焦らず、「二頭筋・三頭筋操法」を何度も繰り返し練習して
ください。基本の操法です。動きをまず覚えましょう。

将来、この操法は前後・流れ・ねじれの調整に必要です。
色々な症状に使うことのできる操法です。

肩こり・腰痛などに幅広く効果が出ます。

img_1542011218大.jpg


レベル1  2年目


二頭筋・三頭筋操法のねじれを加えての操法

操法の手順・呼吸・方向・ポイントと流れとねじれのポイントの使い分け
改良ポイントを確認して下さい。

2年目の先生方も反復練習、上腕・前腕の動きのポイント
を確認しながら、一つ一つの動作・軌道・呼吸を細かい所まで
確認できたと思います。

反復練習をして下さい。基本中の基本です。
この操法をマスターして下さい。この先も研究していく操法です。

検査方法を再確認して練習してください。
操法も大事ですが、検査もとても大事です。

img_1542011271大.jpg

レベル1 3年目以降

二頭筋・三頭筋操法・前傾と後傾の使い分け

前傾と後傾の体の歪みの違い
ねじれを加えてた操法で違いが理解できたと思います。
動作の違い、呼吸の違いを間違えないよう練習して下さい。

これから、前傾と後傾の操法の違いがありますが
体の違いを覚えておいて、操法していきましょう。

レベル2

横隔膜操法の改正版

右・左右型の足の伸展の体さばきや固定箇所、足首の固定を
確認して操法して下さい。

後傾の膝眼の調整の体さばき、固定箇所、足首の固定が変わりました
確認して操法して下さい。

img_1542011374大1.jpg

足の開き方

足を開脚して操法する事が多いのですが
その開く呼吸やどちら側を開くのか検証しました。

今までと違った結果ですが、今以上により良い結果があると思います。

開く呼吸など意味がある事が理解できたと思います。
L5の牽引の呼吸も意味がありました。
色々と理論が繋がり楽しくなっていきます

足の固定の意味、膝眼の固定の意味、検証していくうちに理解できる
ようになっていきました。

これからも検証をして操法の意味や理論を理解していきましょう。


来月12月9日第二日曜日です。間違えのないようにして下さい。
来年1月は新年会ですので12月の研修会までに出欠席をお願いします。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

10月バランス反射療法研究会・横隔膜操法改正版 [研修会レポート]

10月14日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 1年目

肩周りのポイント

小菱形筋・挙筋・鎖骨下筋・巨骨・棘上筋、各ポイントの意味を
理解して下さい。

前後、流れ、ねじれ、重心など検査して刺激の方向、呼吸、
どちら側に意識するのか、離し方など講習されました。


肩周りを整える事で、体全体のバランスが整います。

この操法は、手カエルや二頭筋、三頭筋操法など行う時に
使うポイントです。

肩周りの各ポイントで何が変わるのか理解して下さい。。
肩周りから前後、流れ、重心などの調整ができます。
解剖の本で筋肉を確認して考えてみましょう。

肩甲挙筋・僧帽筋・小菱形筋・鎖骨下筋の調整
肩周りの症状だけでなく腰痛にも効果がある基本の操法です。

new_DSCN2242大.jpg


レベル1 2年目

内果操法

内果のポイント・呼吸・刺激の方向・操法の手順を確認
しながら講習が行われました。

内果が何に関係しているか理解できたと思います。

操法の意味を理解して実技練習をしてください。

new_DSCN2244大.jpg


レベル1 3年目

棘上筋とS2操法

この操法で何が変わるか理解できたと思います。

体型の分類による操法の違い
棘上筋とS2のポイントと刺激の入れ方
どちら側を意識するのか理解できたと思います。

体型別によって操法の刺激の入れ方が変わってきます
これから体型別の操法で慣れて下さい。

new_DSCN2245大.jpg


レベル2

横隔膜操法の改正版

腹部の各ポイント、大腿のポイント、腸骨のポイントと小転子の検証をしました。
その結果、体型によって今までと違うポイントに変えた方が、
よりいい事がわかりました。

ポイント別の検証による、より良い操法で今まで取れなかったとか、
気になる所のバランスが取れ、良い結果につながると思います。

体型の分類による操法の違い、どちら側をするのか
理論が少しずつ理解できたと思います。

体型別にポイントを間違えないように操法して下さい。

歪みの検査で手の新しい歪みの見方を公開して下さいました。
検査は色々ありますが練習していきましょう。


new_DSCN2243大.jpg


来月11日第二日曜日です。間違えないようにして下さい。




『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード

nice!(0)  コメント(0) 

9月バランス反射療法研究会・下肢の回旋操法1 [研修会レポート]

9月9日大阪上本町 吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。

【研修内容】

坂口会長先生に下肢回旋操法と足カエル、手カエル操法をレベル1、2全員の前で
デモンストレーションしていただきました。
体の変化や下肢の変化が理解できたと思います。
レベル1の先生方も将来、操法するので覚えておいて下さい。

new_DSCN2226大.jpg

レベル1

AS・PI操法


講師先生の指導のもと、実技指導が行われました。

操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら
講習が行われました。

足の持ち方や自分の位置・体さばき、方向、呼吸には
それぞれの意味がありますが、操作の形・動き、体さばきを
主に練習して一連に流れるよう慣れて下さい。

AS・PI操法は下肢の基本操法になります。
たくさんの覚えることがありますが形だけでも練習して下さい。

new_DSCN2230大.jpg


レベル1  2年目

ねじれ股関節操法 (AS.PI)操法

基本のAS.PI操法に固定の位置が変わります。

外膝眼、中封を固定して操法してください。

固定のポイントの方向、呼吸をねじれに合わせて操法してください。

ねじれ型と左右型でのポイントの方向、呼吸を変えて、間違えないよう
ねじれの意味を理解して、最初は慣れないかもしれませんが
練習してください。

ねじれが良くなれば膝関節の歪みも良くなります。

股関節操法で前後、流れ、ねじれの調節ができるようになります。

new_DSCN2231大.jpg

レベル1 3年目以降

手首の持ち方と上肢の回旋操法(ねじれ)

歪みの分類によって手首の持ち方の順番と離し方
検査や正中操法の時に使います、基本ですので覚えてください。
まずは慣れることから始めてください。

ねじれ側の上肢の回旋操法
この方法がこれから下肢の方にも応用していきますので理論や方法を
理解しておいてください。

操法には意味がある事が解り始めて楽しくなっていると思います。
これからも楽しみにして下さい。
今回、練習した事を1ヶ月かけて練習していけば、色々と意味がわかると
思います。

レベル2

下肢の回旋操法

new_DSCN2222大.jpg
操法前

new_DSCN2227大.jpg
操法後


膝関節の歪み、O脚など膝に関係する操法です。

体の歪みの分類によって操法が違う事や順番など検証しました。

ねじれ側とねじれない側の操法の違い、下肢の回旋の方法、呼吸

下肢の回旋操法の後に足カエル操法を加えて下さい。

今回は足カエル、と棘上筋とS2の順番、体の歪みの分類によって違います。
順番を間違えないようにしましょう。

手カエル(挙上回転操法)と足カエルをセットして操法する時の順番も
間違えないようにして下さい。

色々と操法には順番がありますので練習して下さい。

下肢の回旋操法で膝の痛みやO脚が改善されます、今回1回だけでO脚が
改善されました。

練習していきましょう。

来月は10月14日第二日曜日です。間違えないようにお願いします。






『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

8月バランス反射療法・挙上回転操法と足カエル操法 [研修会レポート]

8月19日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。

【研修内容】

レベル1

小転子操法

大腰筋の基礎知識を講習されました。

大腰筋が緊張すると体の歪みがどのように現れるのか理解できたと
思います。

大腰筋の位置の確認、操法の手順、小転子のポイント、圧の方向、
呼吸など確認して操法の練習をしてください。

緊張側と弛緩側の操法の違いを間違えないようにして下さい。

大腰筋が緊張、弛緩で腰痛になる人が多いので試してください。

new_DSCN2216大.jpg



レベル1 2年目

鎖骨下筋操法

流れる側と流れない側の使い分け

操作の手順・角度・方向・呼吸・ポイントを確認しながら
講習が行われました。

鎖骨下筋のポイントを軽く固定してください。

鎖骨下筋操法は基本の操法ですので何回も練習して覚えてください。

new_DSCN2217大.jpg


レベル1 3年目以降

手ポンプ操法(ねじれ側)

ねじれ側の操法です。
棘上筋と棘下筋のポイントを固定してねじれを整えていきます。

ねじれ側の手がどのようになっているか理解して手の持ち方呼吸
手の挙げかた、自分の位置など練習して慣れて下さい。

小転子操法の使い分け
体の歪みの分類によって、どちら側を操法するか理解できたと思います。
力をつけるのか緩めるのか考えて操法を練習して下さい。

new_DSCN2215大.jpg

レベル2

挙上回転操法

復習を兼ねて体型の分類による挙上の仕方と手の戻し方の順番を検証しました。
挙上の意味と回転を理解して操法をして下さい。

今回は仙骨後傾の挙上回転操法の仕方を坂口会長が披露してくださいました。
後傾の手の持ち方と挙上時の手の形の違いが理解できたと思います。
整理をして覚えてください。

足カエル操法

足カエル操法で仙骨の動きや流れを整える操法です。
足カエルと手の挙上回転操法を組み合わせて脳脊髄液に関係する操法
だそうです。

足カエルと挙上回転操法をどちらから操法するか検証しました。
体の歪みの分類によって違うことが理解できたと思います。

正しい方法で操法すると以前より立位での違いがわかると思います
また持続性が良くなっていきます。

new_DSCN2214大.jpg

坂口先生の説明ではこの操法で椎骨の1側と2側の流れが良くなり変わるそうです
1側や2側のどこかに滞りがあるのが良くなって流れが変わるそうです。
仙骨の歪みが良くなっていきます。

これからは脳脊髄液に関係する操法がある事を覚えておいてください。
腰痛やヘルニアだけでなく、色々の症状に効果が出てきます。
楽しみにして検証していきましょう。

皆さん自信を持って操法して下さい。いい結果がでます。

9月は9日第二日曜日です。間違えないようにして下さい。


『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

7月バランス反射療法・定例研修会・腰方形筋と起立筋からの調整 [研修会レポート]

7月8日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。

【研修内容】

レベル1

足関節操法

講師の先生から、足関節の変位と歪みの分類との相関関係の説明が有りました。

足関節から基礎の前後の調整です。

足首の固定のポイント「操法の手順・方向・呼吸」
前後系を固定して足関節の持ち方を確認して下さい。
基本の操法ですので、練習して慣れて下さい。

足関節操法で体の変化が理解できたと思います。

この先、色々なポイントが増えますが基本を覚えておいてください。

new_DSCN2205大.jpg



レベル1 2年目

足関節操法

前後系、重心系、ねじれ系を加えての操法です。

操法の手順・方向・呼吸、刺激の入れ方、体さばき、足関節の持ち方など実技講習が行われました。それぞれのポイントの固定を確認して下さい。

少し難しいですが、前後系、ねじれ系、重心系を分けて操法して手順を
慣れて下さい。

固定のポイントが多くありますが、確認して練習して下さい。

とても重要な操法です。

この操法をするには検査が重要になっています。
検査の練習も忘れず行ってください。

new_DSCN2207大.jpg

レベル1 3年目以降

足関節操法

体型別の刺激の入れ方
順番と回数がある事の説明がありました。

難しそうですが、基本の刺激の入れ方ですから慣れて下さい。

体型別に操法を変える事で結果が違います。
レベルが上がってきますがおもしろくなっていきますので楽しんで下さい。

レベル2

起立筋と腰方形筋、環跳と中殿筋の順番

体型別で操法の違いを検証してみました。
起立筋が先か腰方形筋が先かは以前の結果で解ったと思います。

環跳と中殿筋も同じでどちらが先か理解でき、これらの組み合せを
体型別に検証して4種類の方法がある事が理解できたと思います。

検査の結果で立位での傾きや体重のかけ方が違うことも確認できたと思います。
操法や検査、理論も更に進歩しています。

より良い結果がでると思いますので楽しんで下さい。

new_DSCN2206大.jpg

横隔膜操法の改正

軸の調整をした後、足関節操法を加える
下腸間膜神経のポイントを両側で調整して力をつける
後はいつもの通りの操法です。

間違えないように慣れて下さい。

皆さんレベルが上がってきていますので自信を持って操法して下さい。
いい結果がたくさん出てると思います。

何をしているのか考え、わかって操法していると
楽しく、いい結果が出ると思います。

new_DSCN2211大.jpg

来月は8月19日の第三日曜日です。
間違えのないよう、また皆さんと一緒に勉強しましょう。





『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 

6月バランス反射療法・定例研修会・環跳、中殿筋の使い分け [研修会レポート]

6月10日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。

【研修内容】

☆ レベル1 一年目

L4 L3の調整 中殿筋操法

それぞれの歪みのパターンの説明

L3 L4の位置の確認
調整の仕方
ポイントの確認、足の開閉の呼吸、圧定の手順、呼吸、離し方が講習されました

L3L4の調整後の検査で、腸骨など身体が変化したのが理解できたと思います。

椎骨の歪みのパターンの説明で、どの筋肉が関連して動くのか
理解できたとおもいます。

・中殿筋操法

ポイントの違いを確認
圧定の手順 刺激の入れ方 呼吸

中殿筋の緊張を取ると関連椎骨の歪みやAS PIの調整につながります。

今回は圧定のポイントを確認するのに時間がかかりましたが
椎骨の位置を各自で練習しておいてください

new_DSCN2197大.jpg


☆レベル1 二年目以降

L3 4 の調整 中殿筋操法の復習
重心系の調整

重心の見方の検査法
L5と腸骨離開、足の重心のかけ方

検査は少し難しいかもしれませんが練習して慣れてください。
検査法は色々ありますが、これから体の見方を観察してください

L5の圧定

椎骨の位置は人によっても違います腸骨とL5の位置を確認して
探してください。

検査がわからなければ体の分類も出来ません

検査法も重要です。

new_DSCN2196大.jpg

☆レベル1  3年目

鎖骨下筋操法の使い分け
体型別による操法の違い、手順、方向、呼吸を理解して操法して下さい

今回はねじれと軸を加えての操法です。
基本の操法ですので練習して下さい。

これからも、操法の意味や理論を理解していくと面白くなっていきます。
ゆっくり、まとめて練習して下さい。
いい結果がでると思います。楽しんで下さい。

☆レベル2

環跳、中殿筋、起立筋、腰方形筋の調整
体の歪みの分類と体型別による操法の違いを検証していきました。

起立筋と腰方形筋の刺激の入れ方、どちら側から刺激を入れるか、
優先順位と離す呼吸の順番

環跳と中殿筋の刺激の入れ方、どちら側を優先するか、また離す順番を検証しました。

new_DSCN2195大.jpg

今までの考えと少し違った方法での調整です。
環跳、中殿筋、起立筋、腰方形筋、緊張を取るのか力をつけるのか
どこから調整していくのかを検証していきました。

体型の分類による操法の違いが、検査の結果わかりました。

皆さん理論が理解できて、検査も操法もレベルアップしています。
色々、自分なりに考えてみて下さい、考えることも必要です。

次回も検証の続きです。楽しくなっていると思いますので7月も頑張りましょう

7月8日第二日曜日です。間違えのないようにして下さい。





『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード



nice!(0)  コメント(0) 

2018年5月・バランス反射療法研究会公開セミナー [研修会レポート]

5月20日大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。

坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介

坂口会長先生による公開セミナーの理論講習は当会の特色です。
【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が
ホワイトボードを使って講習されました。

new_DSCN2188大.jpg


前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について
動き分類からの説明と体型の分類法を解説されました。

先生方も何回聞いても新たな発見があり、より理解できたと思います。

体の歪みがわかってから操法すると効果も大変違って来ます。
まずは体の歪みの法則と何を検査しているのかを理解して下さい。
分かってくると楽しくなります。

研修内容


バランス反射療法の理論でのテーピング法

脊柱起立筋・膝窩筋・膝関節

バランス反射療法の理論に基づいてのテーピング法です。貼る方向に法則性があります。

腰の痛み、ギックリ腰など起立筋のテーピングはとても効果があります。
貼る方向を変えるだけで、検査結果に違いが出るのが理解できたと思います。

膝関節の痛みに膝窩筋と四頭筋のテーピングが効果が有ります。
方向や左右の違いを考えて貼って下さい。
同じように貼っても効果はありません。

理論を理解してテーピングすると効果は現れます。
間違えると痛みが出ることもありますので、気をつけてテーピングして下さい。


今日から治療に使えるテーピングです。むやみに貼るのではなく方向が
ある事を理解していきましょう。

次回からは体の歪みの検査と操法に入っていきます。
楽しみにして下さい。

new_DSCN2191大.jpg


レベル1 二年目以降

ねじれの検査法

ねじれの検査を色々しましたが、練習して慣れてください。

ねじれに関連する操法
圧定する箇所の確認をして操法して下さい。

脊柱起立筋、膝窩筋、四頭筋のテーピングと外膝眼と内膝眼のテーピング
理論に基づいて貼る方向がある事が理解できたと思います。

痛みの強い腰痛、ギックリ腰や膝関節の痛みなど実践でお使いください。

これからはねじれを加えた操法が増えていきます。
前後、流れ、ねじれ、重心、軸の組み合わせで、体型の分類に分けて
操法していきます。
今まで取れきれていなかった所が変化していきます。
楽しみにしていてください。

そのためには検査が大切です。練習をして慣れて下さい。

new_DSCN2190大.jpg


レベル2

腰方形筋と脊柱起立筋の使い分けと順番

今回も検証していきました。

起立筋のポイントの位置、腰方形筋のポイントの位置の確認からです。

体の歪みの分類と体型の違いによって操法が違うことが理解できたと思います。
    
ポイントの位置が違うと結果はわかりません
刺激の入れ方を間違えると体の歪みが現れ、左右に傾いたり、そっくり返ったりします。
皆さんとても敏感に反応していました。
刺激を入れる順番を間違えると、いい結果がでないことが理解できたと思います。
力をつけるのか、弛めるのか、体型の違いによる使い分けが重要です。            

今回は時間がなく、半分しかできせんでしたが、残りは次回検証します。
自分なりに理解して検証してもいいです。

坂口会長先生から刺激の入れ方を教えていただきました。
力をつける方法と力を抜く方法を少し理解できたと思います
圧定の呼吸や圧の方向、呼吸、離す呼吸をもう一度確認して下さい。
また練習していきましょう。

来月も検証して理論を理解していきましょう。

new_DSCN2192大.jpg

今年も公開セミナーが無事終わりました。たくさんの皆さんにバランス反射療法の理論を広めていきたいと思っています。参加された先生方に少しでもお役に立てればと思います。
これから続いて参加される先生方、初めは難しいかもしれませんが、体の歪みの法則を覚えて、実践で楽しんで下さい。何をしているのか解ると操法でいい結果がでます。



6月は10日、第二日曜日です。
7月から毎月第二日曜日に変更します。
毎月、第二日曜日、大阪会場です。8月のみ19日、第三日曜日です。             
間違えのないようによろしくお願いします。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード



               


                                                                    

nice!(0)  コメント(0) 

2018年バランス反射療法研究会公開セミナー [研修会レポート]

4月8日大阪上本町・吉野旅館にて公開セミナーが開催されました。
坂口会長先生のあいさつ、講師の紹介、新人の先生の自己紹介

坂口会長先生による【バランス反射理論】の講習、新人の先生とすべての先生に講習されました。

会員の先生方も何回聞いても新たな発見があり、より理解できたと思います。

公開セミナーの理論講習は当会の特色であります。
【バランス反射療法】の理論である歪みの分類・相関連動の法則が
ホワイトボードを使って講習されました。

前後・流れ・捻じれ・重心・軸の歪みの分類や法則性について、また
動き分類と体型の分類法の違い等も説明されました。                  
                                       
新人の先生方は歪みの検査法を詳しく説明され
検査で何を見て、どのような歪みがあるのか
検査の方法や歪みの見方が少しは理解できたと思います。

検査だけでも難しいと思いますが、基本の
検査で歪みを分類してから操法に入ります。
検査がわからなければ、何も操法できません。

new_DSCN2173大.jpg

午後から検査の仕方

自分の体型を確認

二頭筋腱ハジキで体の変化を確認

坂口会長先生の挙上回転操法の実技実践で、体の歪みの検査が変化した事が理解できたと思います。

また操法の軽い刺激で体が変化することがわかったと思います。

これから検査の重要性がわかると思いますので練習して慣れて下さい。

new_DSCN2186大.jpg


研修内容

レベル1 2年目以降

L5の調整

歪みの検査と軸の理論

L5の調整は体型の分類によって操法が違うことが理解できたと思います。

まずはL5の位置を探す練習をしてから、確認して操法して下さい。

基本の操法のワンランク上の操法です。

少し難しくなってきますが、いい結果がでます。
体の見方や変化が理解できるようになってきますので
楽しみにしていてください。

new_DSCN2179大.jpg

レベル2

L5のゆさぶり操法

今までの椎骨の調整と違ったL5の調整方法です。

L5の変位によって操法の違いがあり、体型の分類によって刺激の入れ方が
違ってくることが理解できたと思います。

今回もL5の位置の探し方の練習をしました。体型によって難しい人がいますが、練習して下さい。

この操法を間違えば体の重心が、前後左右どちらかに倒れたりします。
刺激の入れ方に注意してください。刺激の方向、呼吸、回数など確認して操法して下さい。

椎間板ヘルニアや狭窄症など、横隔膜操法の後に操法するといいです。

重心系の調整に効果的です。変化が目に見えるので楽しく施術して下さい。
これから、いい結果が現れると思いますので楽しんでください。

何をしているかわかって操法していると結果も良く楽しくなってきます。

来月も公開セミナーです。また新たに一歩を楽しんでください。

new_DSCN2177大.jpg

次回は5月20日第三日曜日です。間違えのないようにして下さい。

知り合いで、体の歪み法則、理論に興味のある方がいましたらご連絡ください。
今年最後の公開セミナーです。よろしくお願いします。


バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会として
[公開セミナー]という形を設けております。


2018年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】   5月 20日(日)上本町 吉野旅館

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。











『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

3月バランス反射療法研究会・横隔膜操法1(右・左右型) [研修会レポート]

3月18日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。


【研修内容】

坂口会長先生が会員の先生の前で右・左右型の横隔膜操法1を公開して下さいました。
レベル1の先生方も参考にして覚えておいてください。
いずれ操法できます。楽しみにして下さい。

new_DSCN2164大.jpg


レベル1

流れる側の股関節操法(仰臥位)

下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき
足首の固定のポイント「操法の手順・角度・方向・呼吸」
右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。
固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。

基本の操法ですので、練習して、慣れてください。

new_DSCN2166大.jpg


レベル1 2年目

軸の理論と検査法

体の歪み分類の一つ、軸についての理論
今までの前後、流れ、ねじれに続き軸の調整を入れて操法を行います。
軸の検査法で軸が理解できたと思います。

体型分類と軸を合わせての操法は少し手順が違ってきます。
これからの操法に必要な軸です。
今までの操法に軸を加えて操法していきます。
軸と重心が整うと立位での立ち方が変わり、いい結果がでるようになっていきます。
楽しみにしていてください。

new_DSCN2167大.jpg


レベル2

横隔膜操法1(右・左右型)

体型別で操法が違います。今回は右・左右型の横隔膜操法1です。
前回の左・左右型と同じで考えで右・左右型を考えて下さい。
正中を取って、軸の調整をしてから行ってください。

今までの横隔膜操法の復習もかねて、足首の固定や体さばきなど
細かく講習されました。今まで知らずに操法していた体さばきでしたが
体さばきの動作の意味が理解でき、操法がしやすくなったと思います。

横隔膜操法の後に行う操法など色々教えていただき、何をすればいいのか
理解できたと思います。

参考に、足カエル操法、L5ゆさぶり操法、膝関節のねじれの調整など
坂口会長先生に実技実践していただきました。これからの講習の予告です。

色々知りたい事がまだまだたくさんあります。O脚やX脚、膝関節症、
側弯症などに効果がある操法です。
今までの操法に加えて、いい結果が現れると思います。

来期の楽しみにして下さい。みなさん、いい結果を出して楽しくなっていると思います。


new_DSCN2169大.jpg

4月・5月は公開セミナーです。知り合いで体の歪みや理論を知りたい方が
いましたら、本部までご連絡ください。

4月8日第二日曜日です。間違えないようにして下さい。


バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会を
[公開セミナー]という形を設けております。


2018年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】   4月 8日(日)上本町 吉野旅館
           5月 20日(日)上本町 吉野旅館

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。








『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード





nice!(0)  コメント(0) 

2月バランス反射療法・定例研修会・横隔膜操法1(左・左右型) [研修会レポート]

2月11日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。

【研修内容】

坂口会長先生が会員の先生の前で左・左右型の横隔膜操法1を公開して下さいました。

モデルの立位の状態で肩甲骨周り、大転子の位置など体の歪みの見方と
操法後どのように変化するか実技実践して下さいました。

今回は、大転子の開きと閉まりの操法に関連して、左右どちら側を操法するか、体型の分類による使い分けと、大転子が開いている又は、閉まっている理由が理解できたと思います。
まずは大転子の位置を確認して開きをみて下さい。
操法後、体の歪みが変化した事やモデルの顔の変化を確認しました。
目が特に変わったとモデルの先生も納得していました。
横隔膜操法でこれだけ変化します。

体型の分類で横隔膜操法が変わります。

今回の操法も前回同様、脊椎のねじれを改善するのに効果的です。
椎間関節がねじれて椎間が狭くなっているのを改善するのにこの操法を使うといいそうです。
レベル2の先生方は大変楽しみな操法ですがレベル1の先生方も将来、
この操法を理解して使えるようになりますので参考にして下さい。

new_DSCN2147大.jpg



レベル1 1年目・2年目合同

挙上回転操法

流れ・ねじれ・を考え操法して下さい。

挙筋の固定、ポイント・方向・呼吸の確認

手の挙上
 
手首の持ち方、挙上する時の呼吸を確認して下さい。
前腕と捻じれを考えて下さい。

回転

開く呼吸と戻す時の手首の持ち方、固定のポイント
上腕と流れを考えて操法して下さい。

検査をしっかりして体の歪みの型を考えてください。

挙筋の固定の方向、挙上する手の形の呼吸を考えて操法してください。
回転と戻しの呼吸の意味を考えて練習してください

体さばきや一連の動作をスムーズにできるよう練習して形から覚えて
ください。

たくさん覚えることがありますが
動作の意味をこれから理解していきましょう。

少し難しいかもしれませんが、形だけでも練習しておいて下さい。

将来につながります。

new_DSCN2157大.jpg


レベル2

横隔膜操法1(左・左右型)


体型別で操法が違います。今回は左の左右型の横隔膜操法1です。
前回と同じ考えで左・左右型を考えて下さい。。
正中を取って、軸の調整をしてから行ってください。

両足を持って操法側に移動し、お腹の調整と骨盤の調整をしてから行って下さい。
小転子の調整、膝屈曲時の固定部位と足首の持ち方、膝の関節裂隙の固定、動かし方の呼吸と固定箇所、圧定の呼吸を考えて又、開放するときの注意点を考えて操法して下さい。

今回は膝関節の歪みに関連した下腿の動かし方がある事を教えていただきましたが、今後の楽しみで、みなさん自分なりに考えてみて下さい。
膝関節の歪みに関連した椎骨の調整も参考にして考えて下さい。

横隔膜操法の後、何をすればいいのか順番も理解できたと思います。

前回同様、この操法で椎間関節のねじれで椎間が狭くなっている所が戻ります。
体型を理解してこの操法で椎間を広げていけば、椎間板ヘルニアや狭窄症の症状が改善していきます。

体型別に横隔膜操法1を使い分けて下さい。来月は、右の左右型の横隔膜操法1です。
体型を理解して操法が出来る様になると、迷いが無くなり治療が楽しくなります。

new_DSCN2152大.jpg


来月は3月18日第三日曜日です。間違えないようにして下さい。

今年も公開セミナーを行います。知り合いなど勉強したい方がいましたら
ご連絡ください。


バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会として
[公開セミナー]という形を設けております。
定例研修会には、公開セミナーを受講された方が参加出来ます。

2018年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】   4月 8日(日)上本町 吉野旅館
          5月 20日(日)上本町 吉野旅館

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。








『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 研修会レポート ブログトップ