So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

10月バランス反射療法研究会・横隔膜操法改正版 [研修会レポート]

10月14日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 1年目

肩周りのポイント

小菱形筋・挙筋・鎖骨下筋・巨骨・棘上筋、各ポイントの意味を
理解して下さい。

前後、流れ、ねじれ、重心など検査して刺激の方向、呼吸、
どちら側に意識するのか、離し方など講習されました。


肩周りを整える事で、体全体のバランスが整います。

この操法は、手カエルや二頭筋、三頭筋操法など行う時に
使うポイントです。

肩周りの各ポイントで何が変わるのか理解して下さい。。
肩周りから前後、流れ、重心などの調整ができます。
解剖の本で筋肉を確認して考えてみましょう。

肩甲挙筋・僧帽筋・小菱形筋・鎖骨下筋の調整
肩周りの症状だけでなく腰痛にも効果がある基本の操法です。

new_DSCN2242大.jpg


レベル1 2年目

内果操法

内果のポイント・呼吸・刺激の方向・操法の手順を確認
しながら講習が行われました。

内果が何に関係しているか理解できたと思います。

操法の意味を理解して実技練習をしてください。

new_DSCN2244大.jpg


レベル1 3年目

棘上筋とS2操法

この操法で何が変わるか理解できたと思います。

体型の分類による操法の違い
棘上筋とS2のポイントと刺激の入れ方
どちら側を意識するのか理解できたと思います。

体型別によって操法の刺激の入れ方が変わってきます
これから体型別の操法で慣れて下さい。

new_DSCN2245大.jpg


レベル2

横隔膜操法の改正版

腹部の各ポイント、大腿のポイント、腸骨のポイントと小転子の検証をしました。
その結果、体型によって今までと違うポイントに変えた方が、
よりいい事がわかりました。

ポイント別の検証による、より良い操法で今まで取れなかったとか、
気になる所のバランスが取れ、良い結果につながると思います。

体型の分類による操法の違い、どちら側をするのか
理論が少しずつ理解できたと思います。

体型別にポイントを間違えないように操法して下さい。

歪みの検査で手の新しい歪みの見方を公開して下さいました。
検査は色々ありますが練習していきましょう。


new_DSCN2243大.jpg


来月11日第二日曜日です。間違えないようにして下さい。




『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード

nice!(0)  コメント(0)