So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

3月定期研修会・中殿筋と大殿筋の調整、刺激の入れ方と操法の手順 [研修会レポート]

3月19日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。

【研修内容】


レベル1・1年目 2年目

合同で復習会、この1年間研修会で習った操法を使って、患者様への
歪みの説明から、治療の流れを研修しました。

足関節操法、AS PI L3 L4 棘上筋、肩井など用いて
体の変化を確認しながら実技、操法の研修が行われました。

患者様への体の歪みの説明と治療の方法の流れが理解できたと思います。

歪みの説明はとても重要で、操法で何をしているのか、患者様に理解
して頂くことができます。

1年間の基礎操法を復習して、理解を深めたと思います。

体の歪みの検査、見方もこれから必要になりますが次回からは
ワンランクアップした歪みの法則、歪みの分類によっての操法の
使い分けなどがあります。

来期もレベルアップを目指して勉強していきましょう。

new_DSCN2029大.jpg


レベル2

中殿筋と大殿筋の調整、刺激の入れ方と操法の手順

中殿筋と大殿筋の体型の違いによる調整の方法です。

同じ筋肉でも刺激ポイントの違いで検査結果が異なって来ます。

より良い操法で、よりいい結果を検査で見分けて下さい。
検査の重要性を再確認できたと思います。

中殿筋と大殿筋への刺激の入れ方によるポイントの違い

歪みの分類、体型の違いによる操法の手順、順番の違い

中殿筋の調整で何が変わるかが理解できたと思います。
ポイントの違いの意味も、体の変化も、レベルアップしています。

よりいい結果を出すには操法の手順や刺激の入れ方の方法によって変わっ
てきます。

今まで以上に症状の改善や持続性がよくなってきます。

これからも、検証して体の歪みの法則や刺激の入れ方を
勉強し、操法の手順を理解して、より良い結果を出していきましょう

皆さんも理論が理解ができているようです。

来期もレベルアップした操法で患者様に喜んでいただき
他との違いを実感して下さい。

バランス反射療法の理論と操法を自信を持って行ってください。

new_DSCN2026大.jpg


4月は第2日曜日 9日大阪で公開セミナーを開催します。
知り合いや勉強したい方がお見えでしたら会の方に御紹介ください。


バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会を
[公開セミナー]という形を設けております。


2017年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】   4月 9日(日)上本町 吉野旅館
5月 21日(日)上本町 吉野旅館

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。








『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード