So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

2017年バランス反射療法研究会・三陰交と陰陵泉の調整 [研修会レポート]

2月12日(日)大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。

【研修内容】

レベル1

流れる側の股関節操法

「AS・PI操法」を応用して
下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき
足首の固定のポイント「操法の手順・角度・方向・呼吸」
右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。

固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。

以前のAS操法やPI操法と同様に体さばきを習得して下さい。

基本の操法ですので、練習して、慣れてください。

new_DSCN2028大.jpg


レベル1 2年目

軸の調整

軸の理論と検査の説明

軸を応用して股関節操法

軸の意味を理解してください。
これから軸を応用した操法が重要になってきます。
重心、ねじれ、軸の関連で操法の方法が変わってきます。

基本ですので色々な操法に使って慣れて下さい。

new_DSCN2032大.jpg


レベル2

三陰交と陰陵泉の調整

坂口会長先生からよく使われる経穴(ツボ)、重要なツボを利用して
体のバランスを整える方法がたくさんあることの説明がありました。

経穴(ツボ)を使ってねじれや重心、軸、など、ねじれ型や左右型に
応用していくそうです。これから説明があると思います。

三陰交と陰陵泉のポイントの取り方

何に関係しているのか、緊張と弛緩の操法の仕方

検証して、何が変わるか理解できたと思います。
操法の方法、手順を間違えると、いい結果はでません

呼吸や順番を理解して操法してください。

体型によって操法の違いをまとめておくと操法の意味が理解
出来ると思います。
少し、むずかしいかもしれませんが慣れて操法していけば
色々とこれからの操法に繋がっていきます。

操法には順番があることをこれから勉強していきましょう。

new_DSCN2025大.jpg


来月3月は第三日曜日19日です。間違えないようにしましょう
今期最後の研修会です。楽しみにしていてください。



バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会を
[公開セミナー]という形を設けております。


2017年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】   4月 9日(日)上本町 吉野旅館
5月 21日(日)上本町 吉野旅館

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。








『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード