So-net無料ブログ作成

12月バランス反射療法研究会・仙腸関節のゆさぶり [研修会レポート]

12月9日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 1年目

正中操作

操法の手順、固定のポイント、呼吸など基本動作の講習が
行われました。

この操法は最初に行う操法で正中を整える基本になっています。
体型別により、どちら側を操法するか理解できたと思います。
たくさんのポイントがありますが順番に覚えてください。

小胸筋の刺激のポイントはできるだけ軽く触れてください。

手の動かし方、持ち方など確認しながら覚えてください。

正中操法はできるだけ、軽く操法してください。同じ事を何回もしない方がいいと思います。
敏感な人は呼吸が苦しくなる人もいるので気をつけてください。


最初にする操法で正中を取ってからしてください。

何回も練習すると、操法がスムーズに行くようになります。

img_1544412559大.jpg


レベル1 2年目

正中操法

操法の意味と手順、固定のポイント、呼吸など講習が行われました。

ねじれを考えて、どちら側を操法するのか確認して操法を行って下さい。

ねじれの検査法や体の見方を練習しました。

バンザイ検査でねじれ、流れ、前後、を確認しして下さい。
検査の重要性を確認できたと思います。
検査の練習をしましょう。

少し難しいですが、軽い刺激で操法してください。
操法の最初に正中操法をしてから色々な操法をしてください。

基本の操法です。固定箇所をを軽く固定してください。
強いと苦しくなります。

img_1544412625大.jpg


レベル1 3年目以降

下肢からのゆさぶり

操法の手順、固定箇所、どちら側から揺さぶるのか、呼吸、回数、
どちら側の手で操法するのか説明がありました。

ゆさぶり一つをとってもバランス反射療法の理論に伴っています。
体型の分類による操法の違いや、ゆさぶり回数の違いを考えて下さい。

とても奥の深い操法の理論で揺さぶるといい結果がでます。
まずは軽く動かす練習をして下さい。

img_1544412687大.jpg


レベル2

仙腸関節のゆさぶり

坂口会長先生が仙腸関節に4つのポイント箇所がある事を講習されました。
体の歪みの分類によって使うポイントの違いを検証してみました。

今回もとても難しく、仙骨、腸骨の固定箇所と左右どちら側を固定するか
又、ゆさぶりの呼吸が違うと結果も違ってきます。


仙腸関節の固定箇所は歪みの分類で理解出来たと思います。
仙腸関節の固定ポイントがどの系統の筋肉に関連するのか理解できたことが良かったと思います。


どちら側の腸骨を揺さぶるのか、呼吸などまだ完全には検証できていませんが、次回その続きを検証していきましょう。


今回は腸骨の固定と方向、呼吸など考えて仙腸関節を圧定して下さい。
それだけでもいい結果がでると思います。

img_1544412486大.jpg


検証を続けていくうちに体の歪みの法則が理解できていきます。
細かな所まで違いが理解できて、体の仕組みを研究するのが面白くなっていると思います。
これからも検証して違いがわかるようにしていきましょう。

来年は1月13日第二日曜日で新年会です。
お昼の休憩なしで続けて講習があります。
2時45分から3時30分まで新年会ですが、帰りの交通機関の都合で
早めに帰って頂いても大丈夫です。
新年会で新人の先生方と交流を深めていきましょう。

来年も第二日曜日です。間違えのないようによろしくお願いします。




『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード





nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。