So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2019年3月バランス反射療法研究会・仙腸関節と腸骨の揺さぶり [研修会レポート]

3月10日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 合同

1年間の復習で前後系、流れ系のゆがみの見方、動き、
検査法を見直しました。

前後と流れの操法や前後と流れを組み合わせてた操法の
確認です。

前後の動きの検査、流れの動きの検査は、基本の基本です。
検査の重要性がこれからの体型分類に関連していきます。

基本の操法をこれから練習して習得してください。

来期からは、体のゆがみ分類のねじれ、軸、重心などを
組み合せた、体型の分類による操法の違いを
研修していきます。

検査が増えますが、結果の違いが分かるようになります。

基本の操法にいろいろプラスされた操法になっていきます。
楽しみにしてください。

img_1552274389大.jpg

レベル1 2年目以降

今までの復習です。
基本の操法に重心やねじれ、軸を加えた操法の確認
です。

忘れていたポイントや、理解できていないポイントなど
練習できたと思います。

基本の操法にプラスした操法を練習してください。
検査や体の見方も、これから重要になってきます。

体型の分類による操法の違いを来期から頑張って勉強しましょう。

img_1552273981大.jpg


レベル2

腸骨の揺さぶり

前回の続きです。腸骨の揺さぶり、左ねじれ型と
左・左右型、右・左右型の検証を行いました。

検証の結果は分かったと思います。

この操法で何が変わったか理解できたと思います。                     
呼吸がしやすい、背筋が伸び、肩が広がるなど
いい結果が出ました。

新し腸骨の動きや体のゆがみ、椎骨のゆがみなど
まだ知らない体のゆがみの分類があることを
坂口会長先生が教えてくださいました。

これから新しいゆがみを理解して、分類できる
ようになっていきましょう。

軸とねじれの関連を調べる新しい
手の挙上検査があることを説明されました。

これから、この検査の意味を理解して練習して
いきましょう。

来期も今までと違った体のゆがみを加えての
操法になっていくと思います。

まずは体型の分類によって仙腸関節と腸骨の揺さぶり
に違いがあることを理解し操法の練習をして
いい結果を楽しんでください。

img_1552274034大.jpg

来期から会場が変わります。間違えのないようにお願いします。
難波のホテルくら本です。

4月は公開セミナーです。知り合いで興味のある方が
いましたら、本部まで連絡ください。




バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
【バランス反射療法】の理論・技術に触れていただく機会を
[公開セミナー]という形を設けております。



2019年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】  4月 14日(日)難波 ホテルくら本
         5月 12日(日) 同上

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。







『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 

2019年2月バランス反射療法研究会・腸骨の揺さぶり [研修会レポート]

2月910日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。

【研修内容】


レベル1 合同

流れる側の股関節操法(仰臥位)

股関節操法です。下肢の挙上、膝関節の伸展時の体さばき
足首の固定のポイント「操法の手順・角度・方向・呼吸」
右流れ・左流れを確認しながら、講習が行われました。
固定のポイントが多くありますので、間違えないようにして下さい。

AS操法・PI操法も行うとよいです。

基本の操法ですので、練習して、慣れてください。

img_1549939574大.jpg


レベル1 3年目

AS PI操法と軸の調整

今回は軸の調整も加えてASとPI操法です。

軸の理論と検査の説明

軸の調整を軸側と反軸側で方向、呼吸に注意して軽く操法して
ASとPI操法をしてください。

基本の操法ですので何回も練習してください。
操法の手順・動き・方向・呼吸・ポイントと多くの動作があります
習得するにはすぐにとはいきませんが反復しながら練習してください
何度も講習・実技を繰り返していきますので焦らず、基本の操法の
動きを覚えましょう。

軸の意味を理解してください。
これから軸を応用しての操法が重要になってきます。
重心、ねじれ、軸の関連で操法の方法が変わってきます。

img_1549939635大.jpg


レベル2

腸骨の揺さぶり

坂口会長先生から腸骨の動きの説明、今までと違う動き
AS/PI、軸、重心、前後などとは別な動きです。

今回も腸骨の揺さぶりを検証してみました。
腸骨を揺さぶることによっての体の変化なども
検証してみました。

体型の分類によってどちら側の腸骨を調整するのか
どちら側を揺さぶるのか、また揺さぶりの呼吸等を調べてみました。

今回は右ねじれ型の検証はできましたが
すべての検証まではできなく、また操法の意味
理屈まで検証できませんでしたが
来月続きを検証していきます。

今回、分かったことを練習して、操法の意味を
自分なりに考えてみてください。

次回までに分かると思います。

img_1549939478大.jpg

3月10日第二日曜日で吉野旅館です。
4月から難波のくら本旅館に変わります。
間違えのないようにしてください。

バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
【バランス反射療法】の理論・技術に触れていただく機会として
[公開セミナー]という形を設けております。



2019年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】  4月 14日(日)難波 ホテルくら本
         5月 12日(日) 同上

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。





『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 

2019年1月バランス反射療法研究会・仙腸関節の調整 [研修会レポート]

1月13日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。


今年最初の研修会です。
レベル別に分かれる前に会員全員に新しいねじれ系の
検査法を公開してくださいました。
今まで難しかったねじれの検査が簡単に
わかるようになります。
今まで治りがよくないとか持続しない人は
一度、今回のねじれの検査で再確認した方がいいと思います。

今回の検査法で体型の分類が変わった人もいますが、これからは
いい結果と持続性が出ると思います。

研修内容

レベル1 1年目、2年目 

☆ 挙上回転操法

流れ・ねじれ、を考えて操法します。

挙筋の固定、ポイント・方向・呼吸の確認

手の挙上
 
手首の持ち方、挙上する時の呼吸を確認して下さい。
前腕と肩甲挙筋を考えて下さい。

回転

開く呼吸と戻す時の手首の持ち方、固定のポイント
流れとねじれを考えて操法して下さい。

操法の手順を繰り返し練習して、無理のない動きを
習得して下さい。

肩甲骨と仙骨の歪みが整います。

img_1547688473.jpg.png



レベル1 3年目

挙上回転操法 後傾

2年目までは、前傾の挙上回転操法ですが
今回は後傾の挙上回転操法です。

手首の持ち方、挙上の形と呼吸、回転の方法
後傾の歪みの理論を考えて操法してください。

前傾との違いが理解できたと思います。

挙上後回転を無理やり動かさないようにしましょう。
スムーズに動かせる様に練習して下さい。

img_1547688995.jpg.png




レベル2

仙腸関節の調整

前回の続きです。体の歪みによって仙腸関節のどちら側を
調整すればいいのか検証しました。

右と左の圧定の方向や呼吸は前回検証しましたが
体型の分類によって、どちら側を操法するとより良い結果
が出るのか検証しました。

固定の方向と呼吸が合えばどちら側もいい結果が出ますが、                 よりよい結果で持続することができる方を検証しました。
検査が難しいですが検証できました。

今までの考えとは少し違った、新しい体の歪みのパータン
今までの腸骨の動きに加えて新しい動きのパターン
があることを坂口会長先生がお話されていました。
五十肩などにいい結果がでるそうです。

今回の仙腸関節と腸骨の調整及び腸骨の揺さぶりで今までの動き以外の
体の歪みがよくなるそうです。

検査の方法も新しい検査法があるそうです。
体の歪みの見方をこれからも勉強していきましょう

img_1547688915.jpg.png


1月は新年会で皆さん親睦を深めていました。
このような機会に坂口会長先生から面白いお話を
たくさんしていただけますのでとても
楽しい新年会になります。


2月は10日第二日曜日です、間違えのないよう
よろしくお願いします。



今年も公開セミナーを行います。知り合いなど勉強したい方が
いましたらご連絡ください。


バランス反射療法研究会では、毎年4月・5月に一般の先生に
バランス反射療法の理論・技術に触れていただく機会として
[公開セミナー]という形を設けております。


2019年公開セミナー開催のお知らせ


【大阪セミナー】  4月 14日(日)難波 ホテルくら本
         5月 12日(日) 同上

※大阪のセミナーの内容は基本的に同じです
両方に出席の場合はレベルルを上げて講習いたします。

[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。




『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 

2019年バランス療法研究会公開セミナーのお知らせ [公開セミナーのご案内]

バランス反射療法

公開セミナーのご案内

2019年・4月14日・5月12日、大阪会場

バランス反射療法の理論とその効果というテーマで公開セミナーを行います。
当療法の真髄を初心者向きに講習します。
ぜひ、この機会に独特の刺激と効果を先生の目と体で体感して下さい。

1 理論と検査の講習

バランス反射療法の理論のなかで『相関連動の法則』は、
骨・椎骨・筋肉の歪みを五種類に分類して、
それぞれが一定の法則でもって相関するというものです。
これを理解すれば五種類の検査で、肩甲骨・骨盤・椎骨・頭蓋骨等の
変位から左右の筋肉や経穴の緊張差(虚実)まで、
感覚に頼って一つずつ調べなくても、検知する事が出来るのです。


2  手技操法の講習

バランス反射療法はごく軽い、かつ的確な刺激による繊細な調整により
体をコントロールします。その為、肩こり・腰痛・膝痛は元より、
臨床において手を焼くことが多い椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・
上肢又は下肢の神経痛・顎関節症・自律神経失調症等にも優れた効果を
得られます。その弱刺激で体を自在に変化させる妙を体感すると共に
ぜひ習得して下さい。


3 バランステーピングの講習

明日からの臨床で効果を上げられる!!貼るだけで姿勢が良くなり、
骨盤や関節が整う調整目的の、新しいテーピング法です。
腰痛・股関節痛・膝痛に効果大です。

日時
大阪会場  4月 14日(日) 難波『ホテルくら本』10:00~15:00

大阪会場   5月12日(日)  同上





*操法・テーピングの内容は、4月、5月では異なります。

講師 会長  坂口 明  他 ・  認定講師数名

    当日はスポーツウェア等動きやすい服装、
    靴下とタオル1枚をご準備下さい。



[申し込み方法]
【バランス反射療法研究会】まで、FAXか電話で公開セミナー要綱を
請求のうえ添付の申し込み用紙にて、お申込みしてください。
公開セミナー要綱請求の際、住所・氏名・電話番号・FAX番号を明記の上
FAX・電話にてお伝えください。折り返し発送します。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード





nice!(0)  コメント(0) 

12月バランス反射療法研究会・仙腸関節のゆさぶり [研修会レポート]

12月9日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 1年目

正中操作

操法の手順、固定のポイント、呼吸など基本動作の講習が
行われました。

この操法は最初に行う操法で正中を整える基本になっています。
体型別により、どちら側を操法するか理解できたと思います。
たくさんのポイントがありますが順番に覚えてください。

小胸筋の刺激のポイントはできるだけ軽く触れてください。

手の動かし方、持ち方など確認しながら覚えてください。

正中操法はできるだけ、軽く操法してください。同じ事を何回もしない方がいいと思います。
敏感な人は呼吸が苦しくなる人もいるので気をつけてください。


最初にする操法で正中を取ってからしてください。

何回も練習すると、操法がスムーズに行くようになります。

img_1544412559大.jpg


レベル1 2年目

正中操法

操法の意味と手順、固定のポイント、呼吸など講習が行われました。

ねじれを考えて、どちら側を操法するのか確認して操法を行って下さい。

ねじれの検査法や体の見方を練習しました。

バンザイ検査でねじれ、流れ、前後、を確認しして下さい。
検査の重要性を確認できたと思います。
検査の練習をしましょう。

少し難しいですが、軽い刺激で操法してください。
操法の最初に正中操法をしてから色々な操法をしてください。

基本の操法です。固定箇所をを軽く固定してください。
強いと苦しくなります。

img_1544412625大.jpg


レベル1 3年目以降

下肢からのゆさぶり

操法の手順、固定箇所、どちら側から揺さぶるのか、呼吸、回数、
どちら側の手で操法するのか説明がありました。

ゆさぶり一つをとってもバランス反射療法の理論に伴っています。
体型の分類による操法の違いや、ゆさぶり回数の違いを考えて下さい。

とても奥の深い操法の理論で揺さぶるといい結果がでます。
まずは軽く動かす練習をして下さい。

img_1544412687大.jpg


レベル2

仙腸関節のゆさぶり

坂口会長先生が仙腸関節に4つのポイント箇所がある事を講習されました。
体の歪みの分類によって使うポイントの違いを検証してみました。

今回もとても難しく、仙骨、腸骨の固定箇所と左右どちら側を固定するか
又、ゆさぶりの呼吸が違うと結果も違ってきます。


仙腸関節の固定箇所は歪みの分類で理解出来たと思います。
仙腸関節の固定ポイントがどの系統の筋肉に関連するのか理解できたことが良かったと思います。


どちら側の腸骨を揺さぶるのか、呼吸などまだ完全には検証できていませんが、次回その続きを検証していきましょう。


今回は腸骨の固定と方向、呼吸など考えて仙腸関節を圧定して下さい。
それだけでもいい結果がでると思います。

img_1544412486大.jpg


検証を続けていくうちに体の歪みの法則が理解できていきます。
細かな所まで違いが理解できて、体の仕組みを研究するのが面白くなっていると思います。
これからも検証して違いがわかるようにしていきましょう。

来年は1月13日第二日曜日で新年会です。
お昼の休憩なしで続けて講習があります。
2時45分から3時30分まで新年会ですが、帰りの交通機関の都合で
早めに帰って頂いても大丈夫です。
新年会で新人の先生方と交流を深めていきましょう。

来年も第二日曜日です。間違えのないようによろしくお願いします。




『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード





nice!(0)  コメント(0) 

11月バランス反射療法研究会定例講習会・横隔膜操法の改正 [研修会レポート]

11月11日(日) 大阪上本町 吉野旅館にて【バランス反射療法研究会】 の定例講習会が行われました。

坂口会長先生が横隔膜操法の実技を新人の先生方に操法して下さいました。

新人の先生の体の歪みの検査をレベル2の先生方が行い、検査法や体の見方
など参考になったと思います。

坂口会長先生の体の歪みのお話で3の軸の説明がありました。

横隔膜操法と足底の4点圧を調整すると3の軸が整うそうです。
新人の先生方も3つの軸が整い、眠くなっている人もいました。
体が整うと気分か良く、眠くなるようです。
レベル1の先生も将来行う操法ですので覚えておいて
楽しみにして下さい。

img_1542011012大.jpg


【研修内容】

レベル1 1年目

二頭筋・三頭筋操法

講師の先生の指導の下、実技実践を行いました。

操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら、
講習が行われました。

一つ一つの動作や動きの軌道、呼吸、固定の意味はありますが
今回は、操法の形、動き、呼吸に合わせて動かせるように
何度も繰り返し練習していました。

「二頭筋・三頭筋操法」は基本の手技・操法で重要な操法です。
操法の手順・動き・方向・呼吸・ポイントと多くの動作があります。

手技の難易度は高く、何度も、講習・実技を繰り返します。
習得するのは、すぐにとはいきませんが、反復しながら覚えて下さい。            上級の先生方も日々、研究しています。

焦らず、「二頭筋・三頭筋操法」を何度も繰り返し練習して
ください。基本の操法です。動きをまず覚えましょう。

将来、この操法は前後・流れ・ねじれの調整に必要です。
色々な症状に使うことのできる操法です。

肩こり・腰痛などに幅広く効果が出ます。

img_1542011218大.jpg


レベル1  2年目


二頭筋・三頭筋操法のねじれを加えての操法

操法の手順・呼吸・方向・ポイントと流れとねじれのポイントの使い分け
改良ポイントを確認して下さい。

2年目の先生方も反復練習、上腕・前腕の動きのポイント
を確認しながら、一つ一つの動作・軌道・呼吸を細かい所まで
確認できたと思います。

反復練習をして下さい。基本中の基本です。
この操法をマスターして下さい。この先も研究していく操法です。

検査方法を再確認して練習してください。
操法も大事ですが、検査もとても大事です。

img_1542011271大.jpg

レベル1 3年目以降

二頭筋・三頭筋操法・前傾と後傾の使い分け

前傾と後傾の体の歪みの違い
ねじれを加えてた操法で違いが理解できたと思います。
動作の違い、呼吸の違いを間違えないよう練習して下さい。

これから、前傾と後傾の操法の違いがありますが
体の違いを覚えておいて、操法していきましょう。

レベル2

横隔膜操法の改正版

右・左右型の足の伸展の体さばきや固定箇所、足首の固定を
確認して操法して下さい。

後傾の膝眼の調整の体さばき、固定箇所、足首の固定が変わりました
確認して操法して下さい。

img_1542011374大1.jpg

足の開き方

足を開脚して操法する事が多いのですが
その開く呼吸やどちら側を開くのか検証しました。

今までと違った結果ですが、今以上により良い結果があると思います。

開く呼吸など意味がある事が理解できたと思います。
L5の牽引の呼吸も意味がありました。
色々と理論が繋がり楽しくなっていきます

足の固定の意味、膝眼の固定の意味、検証していくうちに理解できる
ようになっていきました。

これからも検証をして操法の意味や理論を理解していきましょう。


来月12月9日第二日曜日です。間違えのないようにして下さい。
来年1月は新年会ですので12月の研修会までに出欠席をお願いします。



『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

10月バランス反射療法研究会・横隔膜操法改正版 [研修会レポート]

10月14日(日)大阪の上本町 吉野旅館にて定例研修会が行われました。

【研修内容】

レベル1 1年目

肩周りのポイント

小菱形筋・挙筋・鎖骨下筋・巨骨・棘上筋、各ポイントの意味を
理解して下さい。

前後、流れ、ねじれ、重心など検査して刺激の方向、呼吸、
どちら側に意識するのか、離し方など講習されました。


肩周りを整える事で、体全体のバランスが整います。

この操法は、手カエルや二頭筋、三頭筋操法など行う時に
使うポイントです。

肩周りの各ポイントで何が変わるのか理解して下さい。。
肩周りから前後、流れ、重心などの調整ができます。
解剖の本で筋肉を確認して考えてみましょう。

肩甲挙筋・僧帽筋・小菱形筋・鎖骨下筋の調整
肩周りの症状だけでなく腰痛にも効果がある基本の操法です。

new_DSCN2242大.jpg


レベル1 2年目

内果操法

内果のポイント・呼吸・刺激の方向・操法の手順を確認
しながら講習が行われました。

内果が何に関係しているか理解できたと思います。

操法の意味を理解して実技練習をしてください。

new_DSCN2244大.jpg


レベル1 3年目

棘上筋とS2操法

この操法で何が変わるか理解できたと思います。

体型の分類による操法の違い
棘上筋とS2のポイントと刺激の入れ方
どちら側を意識するのか理解できたと思います。

体型別によって操法の刺激の入れ方が変わってきます
これから体型別の操法で慣れて下さい。

new_DSCN2245大.jpg


レベル2

横隔膜操法の改正版

腹部の各ポイント、大腿のポイント、腸骨のポイントと小転子の検証をしました。
その結果、体型によって今までと違うポイントに変えた方が、
よりいい事がわかりました。

ポイント別の検証による、より良い操法で今まで取れなかったとか、
気になる所のバランスが取れ、良い結果につながると思います。

体型の分類による操法の違い、どちら側をするのか
理論が少しずつ理解できたと思います。

体型別にポイントを間違えないように操法して下さい。

歪みの検査で手の新しい歪みの見方を公開して下さいました。
検査は色々ありますが練習していきましょう。


new_DSCN2243大.jpg


来月11日第二日曜日です。間違えないようにして下さい。




『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード

nice!(0)  コメント(0) 

9月バランス反射療法研究会・下肢の回旋操法1 [研修会レポート]

9月9日大阪上本町 吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。

【研修内容】

坂口会長先生に下肢回旋操法と足カエル、手カエル操法をレベル1、2全員の前で
デモンストレーションしていただきました。
体の変化や下肢の変化が理解できたと思います。
レベル1の先生方も将来、操法するので覚えておいて下さい。

new_DSCN2226大.jpg

レベル1

AS・PI操法


講師先生の指導のもと、実技指導が行われました。

操法の手順・呼吸・方向・ポイントを確認しながら
講習が行われました。

足の持ち方や自分の位置・体さばき、方向、呼吸には
それぞれの意味がありますが、操作の形・動き、体さばきを
主に練習して一連に流れるよう慣れて下さい。

AS・PI操法は下肢の基本操法になります。
たくさんの覚えることがありますが形だけでも練習して下さい。

new_DSCN2230大.jpg


レベル1  2年目

ねじれ股関節操法 (AS.PI)操法

基本のAS.PI操法に固定の位置が変わります。

外膝眼、中封を固定して操法してください。

固定のポイントの方向、呼吸をねじれに合わせて操法してください。

ねじれ型と左右型でのポイントの方向、呼吸を変えて、間違えないよう
ねじれの意味を理解して、最初は慣れないかもしれませんが
練習してください。

ねじれが良くなれば膝関節の歪みも良くなります。

股関節操法で前後、流れ、ねじれの調節ができるようになります。

new_DSCN2231大.jpg

レベル1 3年目以降

手首の持ち方と上肢の回旋操法(ねじれ)

歪みの分類によって手首の持ち方の順番と離し方
検査や正中操法の時に使います、基本ですので覚えてください。
まずは慣れることから始めてください。

ねじれ側の上肢の回旋操法
この方法がこれから下肢の方にも応用していきますので理論や方法を
理解しておいてください。

操法には意味がある事が解り始めて楽しくなっていると思います。
これからも楽しみにして下さい。
今回、練習した事を1ヶ月かけて練習していけば、色々と意味がわかると
思います。

レベル2

下肢の回旋操法

new_DSCN2222大.jpg
操法前

new_DSCN2227大.jpg
操法後


膝関節の歪み、O脚など膝に関係する操法です。

体の歪みの分類によって操法が違う事や順番など検証しました。

ねじれ側とねじれない側の操法の違い、下肢の回旋の方法、呼吸

下肢の回旋操法の後に足カエル操法を加えて下さい。

今回は足カエル、と棘上筋とS2の順番、体の歪みの分類によって違います。
順番を間違えないようにしましょう。

手カエル(挙上回転操法)と足カエルをセットして操法する時の順番も
間違えないようにして下さい。

色々と操法には順番がありますので練習して下さい。

下肢の回旋操法で膝の痛みやO脚が改善されます、今回1回だけでO脚が
改善されました。

練習していきましょう。

来月は10月14日第二日曜日です。間違えないようにお願いします。






『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

8月バランス反射療法・挙上回転操法と足カエル操法 [研修会レポート]

8月19日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。

【研修内容】

レベル1

小転子操法

大腰筋の基礎知識を講習されました。

大腰筋が緊張すると体の歪みがどのように現れるのか理解できたと
思います。

大腰筋の位置の確認、操法の手順、小転子のポイント、圧の方向、
呼吸など確認して操法の練習をしてください。

緊張側と弛緩側の操法の違いを間違えないようにして下さい。

大腰筋が緊張、弛緩で腰痛になる人が多いので試してください。

new_DSCN2216大.jpg



レベル1 2年目

鎖骨下筋操法

流れる側と流れない側の使い分け

操作の手順・角度・方向・呼吸・ポイントを確認しながら
講習が行われました。

鎖骨下筋のポイントを軽く固定してください。

鎖骨下筋操法は基本の操法ですので何回も練習して覚えてください。

new_DSCN2217大.jpg


レベル1 3年目以降

手ポンプ操法(ねじれ側)

ねじれ側の操法です。
棘上筋と棘下筋のポイントを固定してねじれを整えていきます。

ねじれ側の手がどのようになっているか理解して手の持ち方呼吸
手の挙げかた、自分の位置など練習して慣れて下さい。

小転子操法の使い分け
体の歪みの分類によって、どちら側を操法するか理解できたと思います。
力をつけるのか緩めるのか考えて操法を練習して下さい。

new_DSCN2215大.jpg

レベル2

挙上回転操法

復習を兼ねて体型の分類による挙上の仕方と手の戻し方の順番を検証しました。
挙上の意味と回転を理解して操法をして下さい。

今回は仙骨後傾の挙上回転操法の仕方を坂口会長が披露してくださいました。
後傾の手の持ち方と挙上時の手の形の違いが理解できたと思います。
整理をして覚えてください。

足カエル操法

足カエル操法で仙骨の動きや流れを整える操法です。
足カエルと手の挙上回転操法を組み合わせて脳脊髄液に関係する操法
だそうです。

足カエルと挙上回転操法をどちらから操法するか検証しました。
体の歪みの分類によって違うことが理解できたと思います。

正しい方法で操法すると以前より立位での違いがわかると思います
また持続性が良くなっていきます。

new_DSCN2214大.jpg

坂口先生の説明ではこの操法で椎骨の1側と2側の流れが良くなり変わるそうです
1側や2側のどこかに滞りがあるのが良くなって流れが変わるそうです。
仙骨の歪みが良くなっていきます。

これからは脳脊髄液に関係する操法がある事を覚えておいてください。
腰痛やヘルニアだけでなく、色々の症状に効果が出てきます。
楽しみにして検証していきましょう。

皆さん自信を持って操法して下さい。いい結果がでます。

9月は9日第二日曜日です。間違えないようにして下さい。


『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード


nice!(0)  コメント(0) 

7月バランス反射療法・定例研修会・腰方形筋と起立筋からの調整 [研修会レポート]

7月8日大阪上本町・吉野旅館にてバランス反射療法研究会の定例講習会が行われました。

【研修内容】

レベル1

足関節操法

講師の先生から、足関節の変位と歪みの分類との相関関係の説明が有りました。

足関節から基礎の前後の調整です。

足首の固定のポイント「操法の手順・方向・呼吸」
前後系を固定して足関節の持ち方を確認して下さい。
基本の操法ですので、練習して慣れて下さい。

足関節操法で体の変化が理解できたと思います。

この先、色々なポイントが増えますが基本を覚えておいてください。

new_DSCN2205大.jpg



レベル1 2年目

足関節操法

前後系、重心系、ねじれ系を加えての操法です。

操法の手順・方向・呼吸、刺激の入れ方、体さばき、足関節の持ち方など実技講習が行われました。それぞれのポイントの固定を確認して下さい。

少し難しいですが、前後系、ねじれ系、重心系を分けて操法して手順を
慣れて下さい。

固定のポイントが多くありますが、確認して練習して下さい。

とても重要な操法です。

この操法をするには検査が重要になっています。
検査の練習も忘れず行ってください。

new_DSCN2207大.jpg

レベル1 3年目以降

足関節操法

体型別の刺激の入れ方
順番と回数がある事の説明がありました。

難しそうですが、基本の刺激の入れ方ですから慣れて下さい。

体型別に操法を変える事で結果が違います。
レベルが上がってきますがおもしろくなっていきますので楽しんで下さい。

レベル2

起立筋と腰方形筋、環跳と中殿筋の順番

体型別で操法の違いを検証してみました。
起立筋が先か腰方形筋が先かは以前の結果で解ったと思います。

環跳と中殿筋も同じでどちらが先か理解でき、これらの組み合せを
体型別に検証して4種類の方法がある事が理解できたと思います。

検査の結果で立位での傾きや体重のかけ方が違うことも確認できたと思います。
操法や検査、理論も更に進歩しています。

より良い結果がでると思いますので楽しんで下さい。

new_DSCN2206大.jpg

横隔膜操法の改正

軸の調整をした後、足関節操法を加える
下腸間膜神経のポイントを両側で調整して力をつける
後はいつもの通りの操法です。

間違えないように慣れて下さい。

皆さんレベルが上がってきていますので自信を持って操法して下さい。
いい結果がたくさん出てると思います。

何をしているのか考え、わかって操法していると
楽しく、いい結果が出ると思います。

new_DSCN2211大.jpg

来月は8月19日の第三日曜日です。
間違えのないよう、また皆さんと一緒に勉強しましょう。





『バランス反射療法研究会本部』 

[電話]06-6671-9369

[fax to]06-6671-9366


バランス反射療法研究会HPはこちらをクリックして下さい。



[和楽堂接骨院ブログ]


にほんブログ村 健康ブログ 整体へ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 整骨・接骨へ
にほんブログ村

整体師 資格・学校net!


BLOGGERSへ



[反射療法] ブログ村キーワード

[手技療法] ブログ村キーワード

[腱はじき] ブログ村キーワード

[手技研] ブログ村キーワード

[会長] ブログ村キーワード
[研修会] ブログ村キーワード
[定例セミナー] ブログ村キーワード
[定期講習] ブログ村キーワード
[講習会] ブログ村キーワード



[柔道整復師] ブログ村キーワード
[整体師] ブログ村キーワード
[あん摩マッサージ指圧師] ブログ村キーワード
[鍼灸師] ブログ村キーワード

[医療従事者] ブログ村キーワード




nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -